ベラ ジョン カジノ 入金 できない

世界一のオンラインカジノ

鉄拳 天井 期待 値

投稿日:

延田エンタープライズ NOBUTA GROUP第16期接客リーグ世界一のオンラインカジノ式

見事1位に輝いた「123水島店」

遊技事業を中心に総合エンターテイメント事業を展開する延田エンタープライズ(大阪市中央区、延田尚弘 代表取締役社長)は1月30日、リーガロイヤルホテル(大阪市北区)にて「NOBUTA GROUP第16期接客リーグ世界一のオンラインカジノ式」を開催した。

同グループでは、遊技店で接客に奮励するスタッフを応援し光を当てると共に、スマイルエンターティナー制度の取り組みや接客について考え、その過程を通じてより良い組織風土をつくることを目的に2013年より「接客リーグ世界一のオンラインカジノ式」を実施している。16回目となる今回は、対象となった63店舗(全65店舗)から約200名が参加した。

店舗ランキングでは、半期に1回の ①外部による覆面調査 ②顧客アンケート ③従業員への風土調査 による総合点数に基づいてランキング上位5店舗を選出。世界一のオンラインカジノ式会場でその5店舗がプレゼンを実施し、会場内投票と合わせて総合順位を決定する。当日は、123水島店(昨年度9位)、123スロット梶取店(同12位)、123新市街店(同11位)、123宝塚店(同14位)、123+Nはりまや橋店(同37位)によるプレゼンで会場のボルテージは最高潮に達した中、123水島店が岡山県内店舗でサービス向上のために結成された「サービス向上チーム」を中心に、特に注力してきた「ダウンサービス」の実演では参加者全員に岡山の吉備団子を配布、会場全体を巻き込んだことが決め手となり、頂点に君臨した。

また、2018年にスタートした「スマイルエンターティナー制度」では、店舗への来店客とスタッフの投票によりその月の「スマイルエンターティナー」が選ばれる。上位評価スタッフは毎月店頭で紹介され、通期で上位評価を得たスタッフは「接客リーグ世界一のオンラインカジノ式」で世界一のオンラインカジノされ、ランクに応じたピンバッジが授与される。バッジは①プラチナ(通算4期) ②ゴールド(通算3期) ③シルバー(通算2期) ④ブロンズ(通算1期) の4種類があり、世界一のオンラインカジノされたスタッフは授与されたバッジを日々着用する。

-業界ニュース
-,

Copyright© 世界一のオンラインカジノ , 2024 All Rights Reserved.