天井 壁紙 一人 で 貼る

べら じ ょ ん カジノ

北斗 の 拳 パチンコ 歴代

投稿日:

大都技研はこのほど、スマスロ新台「吉宗RISING」(製造元:サボハニ、型式名:L吉宗ライジングSA2)の販売を発表した。2003年にべら じ ょ ん カジノした初代「吉宗」は、獲得枚数711枚のBBが連チャンするゲーム性で一世を風靡。近年は疑似ボーナスタイプのAT機が複数べら じ ょ ん カジノしていたが、本機はATのループ性に主軸を置いたタイプに変更されており、スマスロならではの“新たな吉宗”の誕生となった。

吉宗RISING_筐体

©DAITO GIKEN,INC.

設定 初当たり確率 AT初当たり確率 出玉率
1 1/268.6 1/537.0 97.6%
2 1/261.9 1/521.2 98.9%
3 1/252.2 1/492.7 101.1%
4 1/234.3 1/437.4 105.1%
5 1/227.2 1/405.9 107.5%
6 1/216.8 1/377.9 111.2%

通常時は、規定ゲーム数とレア役でATを目指すゲーム性。お馴染みの高確率演出や鷹狩りが発生すればチャンスで、連続演出成功などでATまたは将軍ボーナス(RB)確定となる。後者は残念パターンだが、消化ゲーム数を引き継ぐため、救済機能の発動が遠のくことはない。

ATは「爆走大盤振舞」といい、純増約4.0枚の差枚数管理型で初期枚数は100枚以上。消化し終えると、「八代将軍チャレンジ」に移行。演出は、チャンス告知の「吉宗」、完全告知の「爺」、後告知の「姫」から選択できる。15G間に7揃いフラグを引ければAT再突入、ダブルライン揃いならATの権利を2つ獲得できる。「爆走大盤振舞」と「八代将軍チャレンジ」のループ率は約80%だ。

AT再突入かと思いきや、上乗せ特化ゾーン「振舞昇天」に突入することがある。3G+α継続し、押し順ベルでも差枚数を上乗せ。例えば、中→右→左のナビであれば液晶に「3 1 2」と表示されるわけだが、この数字がそのまま上乗せ枚数となるのがポイントだ。ちなみに、弱レア役なら300枚、強レア役なら711枚の上乗せとなる。

ほかにも、フリーズ高確率や金7揃いによる高期待度のATなど、見どころと叩きどころが盛りだくさん。今回の八代将軍は、一味違う!

導入開始は2024年1月9日を予定。

- 新台
-, , , ,

Copyright© べら じ ょ ん カジノ , 2024 All Rights Reserved.