鉄拳 天井 期待 値

ドラクエ 11 カジノ 景品 おすすめ

パチスロ ラッシュ

投稿日:

パイオニアは11月17日、パチスロ新台「ニューシオサイ」(製造元:ピーセカンド、型式名:SニューシオサイSA)の販売を発表した。定番のハイビスカスマシンながら、従来機とは一味違うゲーム性となっている。

ニューシオサイ_筐体

©PIONEER

設定 BB確率 RB確率 合算確率 出玉率
1 1/280.1 1/546.1 1/185.1 98.5%
2 1/274.2 1/537.2 1/181.5 99.6%
3 1/264.3 1/500.3 1/172.9 101.5%
4 1/253.0 1/474.9 1/165.1 103.6%
5 1/237.4 1/442.8 1/154.6 106.5%
6 1/222.9 1/409.6 1/144.4 110.0%

1997年の「シオサイ-30」に端を発するシリーズの、節目となる20機種目。30φ、25φ、ストックタイプなど様々な顔を持っているが、本機は25φのA+RTタイプとなっている。BBの獲得枚数は最大で239枚、RBは95枚で、BB終了後には40GのRT(純増約0.3枚/G)が付く。

告知はお馴染みのハイビスカスランプで行い、発光すればボーナス確定。告知タイミングはレバーON時限定だ。しかし、当該ゲームでの告知割合は約10%しかなく、約90%は次ゲーム告知となっている。同時当選の期待が持てる小役は主に、チェリーと斜めリプレイ。左リール上段にハイビスカス図柄が停止するなどのシオサイ目なら、期待度MAXとなる。これらを生かすのがチャンス演出だ。リールロックが発生すれば、ベルorチェリーor斜めリプレイ。さらにリールが小さく上下する小波演出が起これば、ベルor斜めリプレイ。大きく上下する大波演出なら、斜めリプレイだ。チェリーを取りこぼさずに対応役が矛盾すれば、ボーナス濃厚となる。また、RT中は全消灯&BGMストップでボーナス確定。次ゲームでハイビスカスが祝福してくれる。

覚えておくべき打ち方は2つ。まず、ボーナス中は一度だけ逆押し+左リール中段に青BAR図柄(Siosai)をビタ押しすること。こうすることで最大獲得枚数となる。また、成功時はリール左のカモメランプが光り、その色で何かを示唆してくれる。レインボーなら、期待度急上昇というわけだ。そしてもう1つは、RT中にリール周りが白くフラッシュした場合は、左リールにチェリーを狙うこと(7図柄が目安)。これを行わないとパンク役が揃ってしまうおそれがあり、そうなるとRTが終了してしまうからだ。最低限、この2つを守って、あとは演出とハイビスカスの点滅を楽しもう。

12月4日から限定先行ドラクエ 11 カジノ 景品 おすすめを予定している。

- 新台
-, , ,

Copyright© ドラクエ 11 カジノ 景品 おすすめ , 2024 All Rights Reserved.