柏 パチンコ 優良 店

カジノ 関連 会社

北斗 の 拳 パチンコ 歴代

投稿日:

サミーは9月20日、サミークラシック第6弾としてパチスロ新台「パチスロ ファイヤードリフト」(製造元:ロデオ、型式名:S ファイヤードリフト FX)の販売を発表した。2003年にデビューし、MISSIONの自力感が話題を呼んだストックタイプの4号機「ファイヤードリフト」の現代版で、疑似ボーナスタイプのATに変更したことで魅力あふれるマシンに仕上がっている。

パチスロ ファイヤードリフト_筐体

©Sammy

設定 初当たり確率
1 1/249.7
2 1/245.6
3 1/228.4
4 1/207.3
5 1/193.4
6 1/183.1

4号機版は、1~3G継続するMISSION中にリプレイ(期待度50%)またはスイカ(同100%)を引いてボーナスを放出させるゲーム性だった。チェリーなどでMISSION高確率状態にすれば連チャンのチャンスとなり、状態アップもボーナス当選も自力感たっぷりで、当選のチャンスとなる“ポポポ音”も相まってファンに支持されたわけだ。

本機も、この流れは同じ。ただし、高確率状態へはチェリーだけでなく、リプレイ3連、規定ゲーム数到達でも移行する。また、リプレイが4連した場合は(疑似)ボーナス確定、レア役やハズレでも直撃抽選を行う。期待度は低いほうから順に、ハズレ<弱チェリー<強チェリー<中段チェリーだ。

ボーナスは、約87枚獲得できるREG、同245枚のBIG、そして同400枚のハイパーBIGの3種類。それぞれの消化後はMISSION高確率状態に期待できるのだが、その特徴がすべて異なっている。REG後はあまり移行しないが、当選時はロング継続が濃厚。BIG後は、50%で高確50G以上に期待できる。そしてハイパーBIG後は、高確50G以上がほぼ確定する。簡単に言えば、両BIG後は連チャンのチャンス、REG後はMISSIONが発動すれば激アツということだ。

MISSIONの高確状態だけでなく、新たに2つのモードをカジノ 関連 会社している。「ファイヤーモード」はスイカを契機に抽選で突入し、MISSIONが約80%でループ。そして、本機の目玉となるのが「裏モード」だ。ハズレやベルでもボーナスに期待できる「チャンスMISSION」が延々と続くもので、滞在時はリール右のランプが青く発光して知らせてくれる。ここで当選するボーナスはBIG以上となり、期待枚数は約2,200枚となる。

導入開始は12月中旬を予定。

-新台
-, , ,

Copyright© カジノ 関連 会社 , 2024 All Rights Reserved.