パチンコ やめれ ない

シンガポール カジノ 遊び方

犬夜叉 スロット 画面

投稿日:2023年8月22日 更新日:

コナミアミューズメントはこのほど、パチスロ新台「麻雀格闘倶楽部 覚醒」(型式名:L麻雀格闘倶楽部覚醒KM)の販売を発表した。人気シリーズの5機種目にして、初のスマスロだ。シンガポール カジノ 遊び方するプロ雀士は、森山茂和九段、灘麻太郎九段、二階堂亜樹七段などお馴染みのメンツに魚谷侑未七段など11名が加わり、総勢26名に。もちろん、レジェンド雀士・小島武夫氏がシンガポール カジノ 遊び方すれば、激アツの展開となる。

麻雀格闘俱楽部 覚醒_筐体

©Konami Amusement

設定 AT初当たり確率 出玉率
1 1/246.8 97.5%
2 1/236.3 98.9%
3 1/223.9 101.2%
4 1/208.9 104.1%
5 1/172.9 107.1%
6 1/141.6 110.0%

通常時は主に麻雀の対局シーンで、リプレイやレア役でテンパイまで進め、レア役などであがりを目指す。あがればAT確定で、そのときの点数が高いほどATの初期ゲーム数が多い。このあたりはシリーズを踏襲している。

ATの純増は約8.0枚/G。消化中のレア役で、ゲーム数の上乗せとSP対局を抽選する。通常対局でもSP対局でも、勝利すればAT継続なのだが、後者は追加報酬を獲得できるチャンスなのだ。また、対局は上位ATの入口にもなっており、突入すれば1セット12Gの「究極Mリーグ」が最大95%でループ。さらに、終了後は連チャンに期待できる「覚醒モード」が濃厚となる。

導入開始は9月19日を予定。

-新台
-, ,

Copyright© シンガポール カジノ 遊び方 , 2024 All Rights Reserved.