西陣 パチンコ 評判

マイン クラフト カジノ 作り方

ベラ ジョン カジノ 入金 できない

投稿日:

ベルコはこのほど、パチスロ新台「スーパービンゴネオクラシック」(型式名:Sスーパービンゴ HH1)、および「スーパービンゴネオクラシック-30」(製造元:ヤーマ、型式名:Sスーパービンゴ HY1-30)の販売を発表した。4号機時代に熱狂的なファンを生んだ伝説のAT機が、6.5号機で復活。BINGO図柄揃いで3桁7セグが変動し、いずれかの数字が揃えばAT突入というゲーム性を継承しつつ、出玉に直結するHooah!の大チャンスとなる状態などを追加している。

スーパービンゴネオクラシック_筐体

©BELLCO

設定 AT初当たり確率 出玉率
1 1/354.6 98.0%
2 1/330.1 99.5%
3 1/315.8 101.0%
4 1/299.7 103.0%
6 1/283.8 106.0%

ATの純増は約2.8枚/G。1セットは33Gを基本としているが、AT開始時に「Hooah!Hooah!Hooah!」の音声が発生すれば111G以上の上乗せが濃厚だ。AT終了後は、お馴染みのカウントダウンセブンが発生。BGMが停止すれば継続確定だ。初回のみ期待度は約50%だが、2回目以降は継続期待度が約75%に跳ね上がる。

また、AT中にもBINGO図柄揃いやレア役で上乗せを抽選。さらに、通常時・AT中を問わず、リール右の「夢ランプ」点灯の抽選を行っており、規定ゲーム数消化などで消灯する前に初当たりor上乗せをゲットできれば、Hooah!発生が濃厚となる。ほかに、999G+αで救済措置が発動した場合、Hooah!発生率が約1/2になるといった激アツ要素も複数搭載。ファンをより歓喜させるよう、進化を遂げているのだ。

導入開始は8月7日を予定。

-新台
-, , ,

Copyright© マイン クラフト カジノ 作り方 , 2024 All Rights Reserved.