鉄拳 天井 期待 値

アフリカ カジノ

西陣 パチンコ 評判

投稿日:

Pフィーバースプラッシュ×スプラッシュ_logo

SANKYOは3月30日、パチンコ新台「Pフィーバースプラッシュ×スプラッシュ」(型式名: Pフィーバースプラッシュ×スプラッシュ)の販売を発表した。本機は、同社オリジナルコンテンツ「スプラッシュ×スプラッシュ」のパチンコ機。スペックは大当たり確率1/199.8の一種二種混合タイプで、RUSHアフリカ カジノ率は約50%。アフリカ カジノ後はリミット10回消化で約3,000個以上の出玉を獲得した後に継続率約90%のSTに移行するゲーム性が特徴になっている。

■基本スペック
・大当たり確率 1/199.8
・右打ち中図柄揃い確率 約1/1.1
・賞球 1&5&15
・RUSHアフリカ カジノ率 約50%(リミット10回+RUSH)
・RUSH継続率 約90%
・ラウンド 2Ror3Ror5Ror7R(10C)
・出玉 300個or600個or900個

通常時からRUSHへは、初当たりの大半で発生する「最終試練FEVER」突破がメインルート。なお、初当たりが「3000over図柄」揃いならRUSH直行だ。

RUSH「3000overFEVER」中の大当たりは、初当たりを含みリミット10回まで継続する。アフリカ カジノで約3,000個以上の出玉に期待できる点がウリで、リミット到達後はSTにアフリカ カジノするゲームフローになっている。

ST「入浴エキサイトRUSH」は、1回転で行われる爽快ST。継続率は高継続の約90%で、ウォータースライダーから主人公であるカスミが飛び出せばST継続というゲーム性だ。また、消化中はV入賞後に発生する「入浴技」に注目。「入浴技」は大当たりのラウンド昇格のカギとなっており、「究極奥義」発動時はラウンド昇格の大チャンスだ。

6月5日よりホール導入開始予定。

Pフィーバースプラッシュ×スプラッシュ_筐体

©SANKYO

- 新台
-, ,

Copyright© アフリカ カジノ , 2024 All Rights Reserved.