パチンコ 地獄 少女 新台

フィリピン ホテル カジノ

北斗 の 拳 パチンコ 歴代 【フィリピン ホテル カジノ】4月商戦と現場感(WEB版)/POKKA吉田

投稿日:2023年5月1日 更新日:

4月3日は聖闘士星矢が導入された日。スマートパチンコの本格的導入開始の日であり、昨年11月21日とともに業界の歴史年表に記述するべき日であった。テストロケーションはあったが、本格的に全国に導入されたのは間違いなく4月3日からである。

だが、この日はスマスロ北斗の拳の導入開始日でもあり、この北斗が初日から奇跡的なIN枚数を連日叩き出し、スマパチ開始よりも北斗が話題を独占した。これは客の反応としては素直なものだったと言える。

サミーの広告展開も物量的にもかなりのものとなっており、かまいたち出演のCMも露出されまくっている。また、演者系配信者等が広告案件ではなくともとりあげることもとても多い上、YouTubeなどの各動画の再生回数も良いので、しばらくはSNSを中心にサミーの広告展開とは「別に」北斗の発信が増えそうな気配である。

初日からのIN枚数の凄さは際立っており、良いも悪いも朝から並んで抽選(番号)に勝つか、北斗の島に張り付いてやめる客を待つかしないことには全く遊技することができない状況が続いてる。こんなこともものすごく久しぶりだ。というか、SISのデータでは過去に私が見たことないIN枚数になっているわけで、物凄い初動を見せている。

個人的には、1月に脳梗塞やった者として、左の片麻痺なので、メダルがあるよりもスマスロの方が遊技は楽である。スマスロの先行4機種は既に打ってわかったつもりなので北斗を打つのが楽しみであるが、私は並んだり背後で待ったりを一切しない人なので、フラッと覗いて打てるようになるまでカレンダーを待つことにしている。もちろん初動が良いとは言ってもその後がどうなるか、それはわからない。だが、初週としての営業データはおそらくこれ以上ないくらいのものとなった。

それよりも聖闘士星矢は初動が厳しい。このためスマパチに対する期待感・不安感が多くのホール関係者の間で揺れ動きそうな気配も感じている。そもそも今年に入ったくらいから北斗の実機披露が始まっており、スマスロが当時はまだ本格登場前のスマパチよりも注目度が高くなっていた。そのような中で2月の途中くらいから仕置人の実機披露が始まり、こちらが全国のホール関係者の注目を一気に集めて台数確保競争に発展し、ギリギリスマパチも注目されたかのような印象である。そういう意味では仕置人の本格導入が待たれる。

次のページへ >

-コラム
-, ,

Copyright© フィリピン ホテル カジノ , 2024 All Rights Reserved.